小学生が使える勉強ゲームアプリ10選!全教科無料も!

当ページのリンクには広告が含まれています。
学習アプリ10選アイキャッチ

子供にどの学習アプリさせたらいいかな

この記事では、小学生向け学習アプリランキングを中心に、宿題のサポートから無料で楽しめる学習リソースまで、子供たちの学びを豊かにするための情報を詳しく紹介します。

どのアプリが効果的か、どの教材が子供の興味を引きつけるのか。

学びの新しい形を見つけてみませんか?

筆者の紹介

筆者:さば

1児の父です。

普段の子育てで悩みを通じて調べたことを、親目線で同じ悩みを抱える親御さんたちに

さばぶろぐライフにて紹介していきます。

目次

小学生向け勉強・学習アプリおすすめランキング

小学生向けの学習アプリのランキングにしてみました。それぞれ解説します。

順位アプリ名
1位うんこゼミ
2位スタディサプリ
3位トドさんすう
4位ファミリーアップス – ごっこ遊びでこどもの知育
5位ドラゴンドリル ~さんすうワールド~
6位小学生手書き漢字ドリル1026 – はんぷく学習シリーズ
7位StudyCast(スタキャス)-勉強・記録・タイマー
8位おうちゼミ 1~6年生の学習
9位算数ファンタジア
10位楽しい英語 Fun English

うんこゼミ

うんこゼミの画像

基本情報

項目詳細情報
アプリ名うんこゼミ
内容ゲーム感覚で楽しみながら学習ができるアプリ。小学生の学習内容を網羅。
運営会社株式会社文響社
価格月額2480円(税込)登録後10日間無料
互換性iPhone、iPad、Androidデバイス、PC
関連リンク公式サイト
  • うんこゼミは、子どもに寄り添ったアプローチで「勉強を楽しく」する新しい学習教材です。
  • かたくるしい勉強が苦手でも、ゲーム感覚で毎日続けられる仕掛けが満載されています。
  • 1日10分でも学習効果が得られるとされています。
  • うんこゼミは、小学3年生から6年生までの子どもがゲーム感覚で学ぶことができる学習アプリです。
  • 教科は国語・算数・理科・社会に加えて、英語と教養も含まれています。

うんこゼミの特徴

  1. 反復学習: うんこ式反復学習法で、少しずつ異なる問題をくり返し解くことで知識が定着します。
  2. 先取り学習: お子さまの「もっと学びたい!」という気持ちに応える先取り学習が可能です。
  3. 対戦機能: うんこゼミのプレイヤー同士で対戦ができ、競いながら実力をアップできます。
  4. ごほうび: 学習でたまったブリーコインと交換できるブリーグッズや、解いた問題数に応じてもらえる超レアうんこバッジなどの報酬があります。

うんこゼミの背景

  • 「うんこ」は、子どもたちにとって楽しくなる魔法の言葉とされています。
  • 「うんこドリル」は学習ドリルに「うんこ」という言葉を使用することで、子どもたちの勉強を楽しいものにしてきました。
  • うんこドリルは、国の省庁などとコラボで無料のドリルも公開する取り組みを行っています。

この情報は、うんこゼミの公式サイトから取得されました。詳しい情報や登録に関する手続きなどは、公式サイトをご参照ください。

自分から進んで勉強してほしい。やる気を引き出すアプリ

うんこゼミの特徴
・ゲームのRPGを進めるようなストーリーで動機をつかみます。
・選択のクイズ形式で習っていない問題でも正解に導き、理解を行います。
・繰り返し問題を解くことで理解を定着します。
・月額2480円(税込)
・推奨の対象学年は小学3年生~小学6年生。国語・算数・理科・社会・英語・教養の問題を網羅

うんこゼミの内容をチェック

10日間無料体験はこちら

スタディサプリ

スタディサプリの画像

基本情報

項目詳細情報
アプリ名スタディサプリ
内容英会話やTOEIC®テスト対策などの大人の英語学習、大学受験講座、中学講座などが含まれる学習プラットフォーム。
運営会社株式会社リクルート
価格月額2178円(税込)初回の方は14日間無料体験。
互換性iPhone、iPad、Androidデバイス、PC
関連リンク公式サイト

「スタディサプリ」は、英会話やTOEIC®テスト対策などの大人の英語学習から、大学受験講座、中学講座まで幅広い学習コンテンツを提供するプラットフォームです。

初回の方は14日間の無料体験が提供されており、その後の料金や詳細については公式サイトで確認することができます。

トドさんすう

トド算数

基本情報

項目詳細情報
アプリ名トドさんすう
内容子供向けの算数学習アプリ。ゲーム感覚で楽しみながら学習ができる。
運営会社Enuma Japan 合同会社
価格年額11800円(税込)
互換性iPhone、iPad、Androidデバイス
言語日本語
関連リンク公式サイト

トドさんすうは、3〜8歳の子どもたちを対象とした算数学習アプリで、世界一の概念算数を提供しています。

このアプリは、子どもたちがゲーム感覚で楽しみながら算数の基礎を学ぶことができるように設計されています。

特に、アメリカの共通基礎スタンダード(Common Core State Standard)に基づいたカリキュラムが提供されており、幼児から小学校低学年までの課程の学習が可能です。

特徴

  1. ゲーム感覚での学習: 子どもたちが楽しみながら算数の学習を続けることができます。
  2. カリキュラムの豊富さ: 10までの数を数える基本から、かけ算九九までの学習が含まれています。
  3. 世界一の評価: 20か国以上のアプリストアで教育・子ども向けカテゴリで1位を獲得しています。
  4. ユーザーレビュー: 多くの保護者や子どもたちからの高評価が寄せられています。

メリット

  • ゲーム感覚で楽しく学べる。
  • 幅広い年齢層に対応したカリキュラム。
  • 世界基準の教育内容。
  • 1,000万ダウンロード突破の実績。

デメリット

  • 年齢や学年によっては、内容が簡単すぎる場合がある。

トドさんすうは、子どもたちが楽しみながら算数の基礎をしっかりと身につけることができるアプリとして、多くの保護者や教育関係者から高く評価されています。

特に、ゲーム感覚での学習が可能な点や、幅広い年齢層に対応したカリキュラムが提供されている点が魅力的です。

ファミリーアップス – ごっこ遊びでこどもの知育

基本情報

ファミリーアップスは、タカラトミーグループが提供する知育アプリで、3歳から10歳のお子さまを対象としています。このアプリは、次世代を担う子供たちに「夢」を体験する場を提供する取組みとして開発されました。

項目詳細
料金無料
対象年齢3~10歳
対象OSiOS 12.0 以降、Android 6.0以降
特徴おしごと体験、ワオっち!どりる、ニュースなど多岐にわたるコンテンツ
関連リンク公式サイト

「おしごとタウン」では、実在する企業の「おしごと」を体験することができ、子供たちがリアリティや親しみを感じながら、さまざまな事柄への興味を広げることができます。

また、「ワオっち!どりる」は、幼児期に身につけたい「もじ」「かず」「えいご」の3つの力を楽しみながら学べる知育ゲームとして提供されています。

メリット

  • 3歳から10歳までの幅広い年齢層を対象としている
  • 実在する企業のおしごとを体験できる
  • ゲーム感覚で学べる知育ゲームが豊富

デメリット

  • 一部のコンテンツは特定のOSバージョン以上でのみ利用可能

このアプリは、子供たちが社会に触れる最初のきっかけを提供し、夢を育むことを目的としています。また、家族の対話を生む一助となるようなサービスを提供することを目指しており、親子での利用が推奨されています。

ドラゴンドリル ~さんすうワールド~

ドラゴンドリルの画像

基本情報

項目内容
アプリ名ドラゴンドリル ~さんすうワールド~
提供元学研 (Gakken)
対象年齢小学1~4年生
内容算数、漢字、文章読解
特徴ゲーム感覚で学べる、ドラゴンとのバトル形式
関連サイトドラゴンドリルシリーズ公式(Gakken)

『ドラゴンドリル ~さんすうワールド~』は、学研が提供する小学生向けの学習アプリです。

このアプリの最大の特徴は、ゲーム感覚で学べること。子供たちはかっこいいドラゴンとのバトルを楽しみながら、算数などのの問題を解いていきます。

計算、文章題、図形など、小学1~4年生の算数の単元を網羅しており、繰り返し解くことでしっかりとした学習が可能です。また、アプリ内には「ドラゴンずかん」というページもあり、各ドラゴンの詳細な情報や能力パラメータを確認することができます。

メリット

  • ゲーム感覚で楽しみながら学習ができる
  • 小学1~4年生の算数、漢字、文章読解の単元を網羅
  • かっこいいドラゴンとのバトルが魅力

デメリット

  • 一部の機能や問題が有料の可能性

このアプリは、学習を楽しみながら行いたい子供や、新しい学習方法を求める親御さんにおすすめです。ゲームとしての要素が強いため、子供たちの興味を引きつけやすく、長時間の学習も苦にならないでしょう。

小学生手書き漢字ドリル1026

「小学生手書き漢字ドリル1026」は、はんぷく学習シリーズの一部として、Gakko Net Inc.によって提供されている人気の漢字学習アプリです。

基本情報

項目詳細情報
アプリ名小学生手書き漢字ドリル1026 – はんぷく学習シリーズ
内容小学校の6年間で学ぶすべての漢字を学習。全2992問題が収録。
運営会社学校ネット株式会社
リリース日最新バージョンは2022年10月18日
評価4.6 (3万件以上のユーザーレビュー)
価格無料 (アプリ内課金オプションあり)

このアプリを使用すると、小学校の6年間で学ぶすべての漢字を学習することができます。

出題内容は、漢字の書き取りだけでなく、漢字の読み方、発展1(書き取り)、発展2(四字熟語、同義語、対義語、同音異義語)にも対応しており、全2992問題が収録されています。

メニューは学年ごとに分かれており、1回に5問題が出題されます。満点を取ると、特定のマークが表示されます。

特徴

アプリは非常にシンプルで使いやすく設計されており、長期間楽しく継続して利用することができます。

漢字の意味を覚えやすくするための問題文や、語彙を増やすための問題文が多く採用されています。また、漢字の書き取り問題の回答方法は手書きで、指で画面に漢字を書くと、その漢字が自動的に認識されます。

StudyCast(スタキャス)-勉強・記録・タイマー

スタディキャスト

基本情報

項目詳細
アプリ名StudyCast(スタキャス)
特徴学習管理アプリ
対象者中高生
主な機能勉強タイマー、学習レポート、オンライン自習室
関連サイト公式サイト

**StudyCast(スタキャス)**は、勉強へのやる気を高め、効率的に成績UPへ導く学習管理アプリです。特に「勉強仲間と一緒ならやる気が高まる」というコンセプトのもと、オンライン上の自習室で仲間と一緒に勉強することができます。また、スマホ一つで学習管理ができ、手間のかかる学習管理をアプリで自動化することが可能です。

メリット

  • 仲間と一緒に勉強できる
  • 学習管理が自動化
  • インフルエンサーとの勉強イベント参加可能

デメリット

  • 主に中高生向けのため、小学生には難しい部分も

このアプリは、特に中高生に人気があり、多くのユーザーからの声や体験談が公式サイトに掲載されています。勉強と休憩の時間をしっかりと区切ることができ、集中して勉強することが可能です。また、様々なイベントやキャンペーンも実施されており、学習のモチベーションを高める要素がたくさん詰まっています。

おうちゼミ 1~6年生の学習

基本情報

項目詳細
アプリ名おうちゼミ 1~6年生の学習
運営会社学研出版
特徴紙での学習とデジタル学習の融合、全教科の授業動画が無料で視聴可能、キャラクター育成ゲーム要素付き
対象年齢小学1年生~6年生
関連サイト学研出版サイト

「おうちゼミ 1~6年生の学習」は、学研出版が提供する新しい形式の学習アプリです。

このアプリは、紙での学習とデジタル学習の融合を実現しており、子供たちが楽しみながら学習を進めることができます。

特に、全教科の授業動画が無料で視聴可能という点は、子供たちが学習の中でわからない部分をすぐに解決できる大きなメリットとなっています。

また、このアプリにはキャラクター育成のゲーム要素も取り入れられており、勉強を進めることでキャラクターが成長するという仕組みが取り入れられています。これにより、子供たちが自ら進んで学習を進めるモチベーションを持つことができるようになっています。

メリット

  • 全教科の授業動画が無料で視聴可能
  • キャラクター育成のゲーム要素で学習意欲を向上
  • 1日1ページの学習で、自然と全教科の学力が身につく

デメリット

  • アプリとの連携が必要で、一部の機能を利用するためにはインターネット環境が必要

このアプリは、学習を楽しみながら進めることができるので、子供たちが自ら学習意欲を持って取り組むことができるでしょう。特に、キャラクター育成のゲーム要素は、ゲームが好きな子供たちにとって大きな魅力となるでしょう。

算数ファンタジア

基本情報

項目詳細
アプリ名算数ファンタジア
概要本格的クイズRPGで楽しく計算トレーニング。四則演算(たし算/ひき算/かけ算/わり算)に対応。
対象年齢小学校低学年から大人
価格無料 (アプリ内課金有り)
関連サイト公式サイト

詳細説明

「算数ファンタジア」は、四則演算(たし算/ひき算/かけ算/わり算)の全てに対応した本格的なクイズRPGで、計算トレーニングを楽しく行うことができるアプリです。対象年齢は学校で学んでいる小学校低学年から大人の方までとなっており、計算が苦手な方や得意な方にも、脳トレ感覚で楽しむことができます。

メリット

  • ゲーム感覚で計算トレーニングができる。
  • 四則演算の全てに対応。
  • 小学生から大人まで幅広い年齢層に対応。

デメリット

  • 英語対応のみとなっている。

このアプリは、計算が得意でない方や、子供に計算を楽しく学ばせたいと考えている親御さんに特におすすめです。ゲーム感覚で計算のスキルを向上させることができるので、日常的に使用することで計算能力を高めることが期待できます。

楽しい英語 (Fun English 子供英語学習 ESL)

基本情報

項目内容
開発者StudyCat Limited
カテゴリ教育
言語英語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語、中国語
年齢4歳以上
価格無料 (アプリ内課金あり)

説明

子供たちが英語を学ぶのを助けるアプリです。ゲームを通じて、子供たちは基本的な語彙、文法、発音を学びます。アプリは、子供たちが楽しみながら英語を学ぶことができるように設計されています。

特徴

  • 12のテーマ別レッスン
  • 80以上の学習ゲーム
  • 子供向けの楽しいアニメーションとキャラクター
  • 親のための進捗トラッカー
  • オフラインでの学習が可能

このアプリは、子供たちが英語を楽しみながら学ぶことができるように設計されています。ゲームやアクティビティを通じて、子供たちは新しい言葉やフレーズを学び、その知識を実際の会話に適用することができます。

2. 小学生向け学習アプリの選び方と注意点

小学生向けの学習アプリを選ぶ際には、多くの要因を考慮する必要があります。以下の小見出しでは、アプリの選び方や注意点について詳しく解説します。

① アプリの特徴と目的に合わせた選び方
② 学習アプリの安全性と子供への影響
③ 親としてのサポートの方法

① アプリの特徴と目的に合わせた選び方

学習アプリを選ぶ際、最も重要なのは、子供の学習目的やニーズに合わせてアプリを選ぶことです。

例えば、算数を強化したい場合や英語の基礎を学びたい場合など、目的に応じて適切なアプリを選ぶ必要があります。また、アプリの内容や使いやすさ、レビューや評価も参考にすると良いでしょう。

具体的には、アプリの詳細ページやユーザーレビューを確認し、内容のクオリティや使い心地をチェックすることが推奨されます。

さらに、学習アプリを選ぶ際には、アプリの更新頻度やサポート体制も確認すると良いでしょう。

頻繁にアップデートされているアプリは、最新の学習内容や方法論が取り入れられている可能性が高く、信頼性があります。

また、サポート体制がしっかりしているアプリは、何か問題が発生した際にも迅速に対応してもらえるため、安心して使用することができます。

② 学習アプリの安全性と子供への影響

宿題をする子ども

学習アプリを使用する際の安全性は非常に重要です。

特に、子供が使用するアプリには、不適切な広告やコンテンツが含まれていないか、また、個人情報の取り扱いに関しても注意が必要です。また、長時間の使用は目の健康や睡眠に悪影響を及ぼす可能性があるため、使用時間の制限や休憩を取ることも大切です。

学習アプリの安全性に関しては、アプリの利用規約やプライバシーポリシーを確認することも大切です。

これにより、子供の個人情報がどのように取り扱われるのか、また、第三者との共有があるかどうかを確認することができます。

さらに、アプリ内での課金要素がある場合は、子供が誤って課金しないように、設定や制限をかけることをおすすめします。

③ 親としてのサポートの方法

子供が学習アプリを使用する際、親としてのサポートが不可欠です。

まず、子供の学習進度や成果を定期的にチェックし、フィードバックを与えることが重要です。

また、学習のモチベーションを保つために、適切な賞賛や励ましを行うことも効果的です。さらに、学習アプリだけでなく、実際の教材や書籍と併用することで、より効果的な学習が期待できます。

親としてのサポートは、子供の学習意欲を高めるためにも非常に重要です。

例えば、学習アプリを使用する際の目標設定を一緒に行ったり達成した際のご褒美を設けることで、子供のモチベーションを向上させることができます。また、学習アプリを使用する時間や場所、方法などを一緒に決めることで、子供の自主性や責任感を育てることもできます。

子供の学習をサポートするためには、親自身が学習アプリに関する知識を深めることも大切です。最新の学習アプリの情報や評価をチェックすることで、より効果的な学習サポートを行うことができるでしょう。

以上のポイントを踏まえて、子供に合った最適な学習アプリを選び、効果的な学習をサポートしていきましょう。

小学生の学習習慣とアプリの活用方法

小学生の学習習慣を築く上で、アプリの活用は非常に有効です。

特に現代の子供たちは、スマートフォンやタブレットを日常的に使用しているため、学習アプリを取り入れることで、効果的な学習が期待できます。以下の見出しでは、学習アプリの活用方法や学習習慣の築き方について詳しく解説します。

① 効果的な学習時間の設定方法
② アプリを使った学習のメリット
③ 学習アプリ以外の学習方法との組み合わせ

① 効果的な学習時間の設定方法

学習時間の設定は、子供の集中力や疲れ具合に応じて柔軟に行うことが大切です。

一般的に、小学生の集中力の持続時間は、20分から30分と言われています。

この時間を基準に、短い時間を数回に分けて学習することで、効果的な学習が期待できます。

また、学習の合間には、5分程度の休憩を取り入れることで、集中力を回復させることができます。

学習時間の設定においては、子供の日常の生活リズムや体調も考慮することが重要です。

例えば、朝型の子供であれば、朝の早い時間に集中して学習することが効果的であると言われています。逆に、夜型の子供は夕方以降の学習が向いているかもしれません。

また、学校や塾、部活動などのスケジュールに合わせて、最適な学習時間を見つけることが大切です。

さらに、学習の内容によっても最適な時間が異なることがあります。

例えば、計算や暗記などの頭を使う学習は、脳が活性化している時間帯に行うと効果的です。

一方、読書や映像教材の視聴などの受け身の学習は、リラックスした時間帯に行うと良いでしょう。

② アプリを使った学習のメリット

学習アプリを使用することの最大のメリットは、ゲーム感覚で学習ができる点です。

子供たちはゲームを楽しむように、学習アプリを使用することで、学習意欲を高めることができます。

また、学習アプリは、進捗の管理や成果の確認が簡単にできるため、親としても子供の学習状況を把握しやすくなります。

学習アプリのもう一つのメリットとして、自分の弱点や得意な部分を明確に把握できる点が挙げられます。

多くの学習アプリには、学習の進捗や成果をグラフや数値で表示する機能が備わっており、これにより、どの部分を重点的に学習すべきかが一目瞭然となります。

また、学習アプリは場所を選ばずに学習ができるため、移動中や待ち時間などのスキマ時間を有効に活用することができます。

これにより、日常生活の中で効率的に学習を進めることが可能となり、学習時間の確保が難しい忙しい子供たちにとっても大きなメリットとなります。

③ 学習アプリ以外の学習方法との組み合わせ

学習アプリだけでなく、実際の教材やノートを使った学習も大切です。

アプリでの学習と実際の筆記学習を組み合わせることで、理解度を深めることができます。例えば、アプリで新しい知識を学んだ後、ノートにその内容をまとめることで、知識の定着を促進することができます。

また、学習アプリを活用する際は、実際の生活や学校の授業との連携も考えると良いでしょう。

例えば、学校で習った内容をアプリで復習する、または、アプリで学んだことを学校の授業で発表するなど、学習の場を増やすことで、より深い理解を得ることができます。

さらに、学習アプリを使用することで、子供自身が自分の学習ペースや方法を見つける手助けとなります。

一方で、アプリだけに頼りすぎず、実際の教材や書籍、実物を使った学習も大切にしてください。

特に、実際の物を手に取って学ぶ体験学習は、五感を使って学ぶため、記憶に残りやすくなります。

最後に、学習アプリを活用する際の注意点として、使用時間の管理が挙げられます。

長時間のスクリーンタイムは、目の疲れや体の健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、適切な休憩を取りながら、バランスよく学習を進めることが大切です。

小学生向けのその他の教育リソース

小学生の学習には、学習アプリだけでなく、さまざまな教育リソースが利用できます。

オンライン学習サイトの利用や家庭教師、塾のメリット、さらには学習教材や書籍のおすすめなど、多岐にわたる情報をご紹介します。

① オンライン学習サイトの紹介
② 家庭教師や塾の利用メリット
③ 学習教材や書籍のおすすめ

① オンライン学習サイトの紹介

近年、オンライン学習サイトの利用が増加しています。

これは、自宅での学習が容易になり、自分のペースで学べるためです。

また、多くのサイトが無料で利用できるコンテンツを提供しており、手軽に始められるのも魅力です。

例えば、「Khan Academy」や「Coursera」など、世界的に有名な学習サイトがあります。

これらのサイトは、専門家が作成した質の高い教材を提供しており、小学生から大人まで幅広い年齢層が学習できます。

オンライン学習サイトは、様々な教科やテーマに特化したものが存在します。

例えば、プログラミングを学ぶ「Scratch」や、英語のリスニングを鍛える「VOA Learning English」など、特定のスキルを伸ばすためのサイトも多数あります。また、多くのサイトでは、学習の進捗をトラックする機能や、バッジを獲得するゲーミフィケーション要素が取り入れられており、子供たちの学習意欲を引き出す工夫がされています。

② 家庭教師や塾の利用メリット

家庭教師や塾の利用は、子供の学習をサポートするための一つの方法です。

家庭教師の場合、一対一での指導が受けられるため、子供のペースに合わせた学習が可能です。

また、塾では、複数の生徒と一緒に学習することで、競争心を持ちながらも協力して学ぶことができます。これらの方法は、学習のモチベーションを高めるだけでなく、学習の質を向上させる効果も期待でき家庭教師や塾のもう一つのメリットとして、専門的な指導を受けられる点が挙げられます。

特に、学校の授業だけでは理解が難しい部分や、受験対策が必要な場合、専門家の指導が非常に有効です。

また、塾には同じ目標を持つ仲間が集まっており、互いに刺激を受けながら学習を進めることができます。ます。

③ 学習教材や書籍のおすすめ

学習教材や書籍は、子供の学習をサポートするための重要なツールです。

特に、学習アプリと併用することで、より効果的な学習が期待できます。

例えば、算数や国語の基礎を学ぶための教材や、読解力を高めるための書籍など、さまざまなジャンルの教材があります。これらの教材を選ぶ際は、子供の学年や学習の目的に合わせて選ぶことが大切です。

学習教材や書籍の選び方には、子供の興味や趣味を取り入れることも大切です。

例えば、宇宙や恐竜に興味を持つ子供には、それらのテーマに特化した教材や書籍を選ぶことで、学習のモチベーションを高めることができます。

また、親子で一緒に読む絵本や、実験キットを使った科学の教材など、学習を楽しむためのアイテムも多数存在します。これらの教材を活用することで、学習を一層楽しく、効果的に進めることができるでしょう。

まとめ|小学生向け学習アプリまずは体験から

この記事では、小学生向けの学習アプリのランキングや、その選び方、活用方法、その他の教育リソースについて詳しく紹介しました。

特に、学習アプリのランキングでは、多くの親御さんが気になるアプリをピックアップし、その特徴やメリットを解説しています。

また、学習アプリの選び方や活用方法についても、具体的なアドバイスやポイントをまとめています。

順位アプリ名
1位うんこゼミ
2位スタディサプリ
3位トドさんすう
4位ファミリーアップス – ごっこ遊びでこどもの知育
5位ドラゴンドリル ~さんすうワールド~
6位小学生手書き漢字ドリル1026 – はんぷく学習シリーズ
7位StudyCast(スタキャス)-勉強・記録・タイマー
8位おうちゼミ 1~6年生の学習
9位算数ファンタジア
10位楽しい英語 Fun English

小学生の学びは、日々の積み重ねが大切です。そして、その学びをサポートするツールとして、学習アプリは非常に有効です。まずは、ランキング上位のアプリを体験してみて、お子様の学びの一助として活用してみてください。

関連記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

企業に勤めるサラリーマンブロガー
普段の生活で困ったことや悩んでいることをすっきりさせたい。
さばブログライフでは普段の「どうしよう」を解消していくブログです。
副業バンザイ
1児の父

コメント

コメントする

目次