ハイロー副業にチャレンジ!バイナリーオプション取引の知識と副業の注意点

当ページのリンクには広告が含まれています。
ハイロー副業にチャレンジ!バイナリーオプション取引の知識と副業の注意点のアイキャッチ

ハイロー副業でバレないようにするには、どうすればいいでしょうか?

ハイローを含むバイナリーオプション取引は投資になるため、副業の項目に投資がNGでなければ会社にバレても注意されません。

短時間で高収益を得られる魅力的な副業ですが、とはいえ会社に余計な探りを入れられるのは嫌という人もいるのではないでしょうか。

ハイローで稼ぎたいですが副業でバレることが心配です。

バイナリーオプション取引を始めたいけど、会社にバレたくありません。確定申告の手続きも面倒そうです。

また、ハイロー副業を上手に活用すれば、会社にバレずに安全に始められるんです。

この記事では、ハイロー副業でバイナリーオプション取引を行う際の基本と注意点を詳しく解説します。
会社にバレずに始められる方法や、確定申告の手続きなど、ハイロー副業を始める上で知っておくべきことをお伝えします。

ハイロー副業でバレないコツを掴んで、安全に収益を得られるようになりましょう。

\まずはハイロー公式サイトをチェック/

ハイロー公式サイト: https://highlow.com/

目次

ハイローの概要と特徴

画像引用:ハイロー公式

ハイローは、海外のバイナリーオプション取引プラットフォームです。

バイナリーオプションとは、為替の価格がこれから上がるのか下がるのかを予想する取引です。

5分や15分後に価格が上がっているのか下がっているのかで完結します。

ハイローでは最短30秒で取引を完結できるのが特徴です。
これは金融派生商品の一種で、短時間で取引を完結できるのが特徴です。

ハイローの主な特徴は以下の通りです。

・最大ペイアウト率が2.3倍と高水準
・最小取引金額が1,000円と低額から始められる
・判定時間が最短30秒と非常に短い
・取引できる通貨ペアが豊富で、株価指数、商品、仮想通貨なども取引可能
・スマートフォンアプリでの取引が可能
・日本語サポートが充実。普通に日本語のみで使いこなせます

これらの特徴から、ハイローは初心者でも気軽に始められる副業として注目されています。

短時間で取引を完結できるため、空き時間を有効活用できるのが大きなメリットです。

ハイローを副業として活用する際のメリットとデメリット

ハイローを副業として活用する際のメリットは以下の通りです。

ハイロー副業のメリット
・少額(最小1000円)から始められるため、初期投資が小さい
・短時間で取引が完了するため、空き時間を有効活用できる
・最大ペイアウト率が2.3倍と高水準(ペイアウト率1.85倍~2.3倍)
・取引できる資産が豊富で、自分に合った取引スタイルが選べる

一方で、デメリットとしては以下のようなことが考えられます。

ハイロー副業のデメリット
・利益は保証されておらず、損失リスクがある
・取引に熱中しすぎると本業に支障をきたす可能性がある
・一定の額以上の収益があると確定申告と納税が必要となる
・会社に知られずに行うには注意が必要

ハイローを副業として活用する際は、リスク管理と時間管理に十分気をつける必要があります。

取引は一回1000円からの少額で始めることができます。

具体的にはペイアウト率が1.85倍からなので、1000円取引の場合、
   予想通りだった    :1800円になって返ってきます(プラス850円)
   予想とは異なった  :1000円は返ってきません(マイナス1000円)


30秒から、かつ1000円からと手軽に始められるメリットはありますが、やりすぎは無謀な取引が増え、資金が減るリスクが高まりますので避けるべきでしょう。

ハイロー公式サイト: https://highlow.com/

口座開設でもらえる5000円のキャンペーン実施中

ハイローで副業を始める際の注意点

バイナリーオプションを使って取引を行うことは、株やFXを行うことと同じく投資です。

会社によって副業の規程は異なりますが、投資は副業に当たらないことがほとんどです。

銀行などの金融機関では投資行為が禁止されているので、社内規定を確認してみてください。

投資が副業に当たらない場合は、会社にバレたとしても会社から注意されることはありません。

しかしながら、会社に知られたくないと思っている場合や、会社に余計に探られたくないと思っている場合は、注意が必要です。

また、本業あっての副業なので本業に支障をきたさないようにする必要があります。

本業の会社とうまく付き合っていくための注意点をまとめました。

・バイナリーオプションを行っていることを会社の人に話さない 
バイナリーオプションで得た一定以上の収益は確定申告が必要のため、「普通徴収」に切り替える
・取引時間や資金管理をしっかりと行う

ではそれぞれについてみていきましょう。

バイナリーオプションを行っていることを会社の人に話さない

会社の人にバレないようにするためには、会社の人に話さないようにする事がまずは大切です。

「この人は投資で儲けている」ということを植え付けると、どんどんバレていきますので、経理や総務の人以外にも会社関係の方には、この話はしないようにしましょう。

バイナリーオプションで得た一定以上の収益は確定申告が必要

・バイナリーオプションで得た収益は一定以上の額になると確定申告をする必要がある
・会社に知られたくない場合は、確定申告の際「普通徴収」に切り替える

バイナリーオプションで得た収益は、サラリーマンの場合、年間収益が20万円以上になると、雑収入として確定申告が必要です。

確定申告をした場合、問題になってくるのが、税金の支払方法です。

普段税金は会社から給与から天引きで支払われている方が多いと思います。

これを「特別徴収」といいます。

特別徴収のままにしておくと、会社に今年度支払う税金の金額の通知がいきます。

会社が昨年度の税金の金額と比べることがあると、バレてしまう場合があります。

そうならないようにするため、自分で月々の税金を支払うように切り替えることができます。自分で支払う方法を「普通徴収」といいます。

普通徴収に切り替える方法、確定申告の際に普通徴収にする旨のチェックを入れることで切り替えることができます。

取引時間や資金管理をしっかりと行う

取引に夢中になりすぎて本業に支障をきたさないよう、時間管理に気をつける必要があります。

バイナリーオプション取引は短時間で完結するため、空き時間を有効活用できますが、取引に夢中になりすぎると本業に集中できなくなる可能性があります。

夜の数時間だけなど、時間を決めてみるようにしましょう。

簡単に少額で取引ができしまう反面、ついつい取引を多く入れてしまうことがあります。

それにより、資金が減ってしまうことが出てきます。

金融庁でも注意喚起が出ています。

くれぐれも時間管理と資金管理には注意しましょう。

まとめ|バイナリーオプション取引の基礎を理解し、自身に合った取り組み方を見つけよう

バイナリーオプション取引の特徴

少額の資金で短期的な価格変動を予測し、その結果に応じて収益を得られる
投資取引でありリスクも高いため、資金管理や時間管理をしっかり行うことが大切

バイナリーオプション取引のポイント

市場動向や経済指標の分析力が重要チャート分析やテクニカル分析の活用リスク管理の徹底(損失額の上限設定など)
自身のリスク許容度に合わせた取引スタイルの選択


サラリーマンが副業する際は、会社への影響を最小限に抑え、ワークライフバランスにも気をつける必要があります。

また、法令や社内規定を確認し、適切に対応することも重要です。

さらに、バイナリーオプション取引で得た収益については、適切な税金対策を行うことも大切です。

これらの基礎知識を理解し、自身に合った取り組み方を見つけることで、バイナリーオプション取引を安全かつ効果的に活用できるでしょう。

ハイロー公式サイト: https://highlow.com/

口座開設で5000円もらえるキャンペーン実施中

関連記事はこちら


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

企業に勤めるサラリーマンブロガー。1児の父。
普段の生活で困ったことや悩んでいることをすっきりさせたい。
さばブログライフでは普段の「どうしよう」を解消していくブログです。

目次